ウチにある底砂を並べてみた

こんにちは、わさびです。

私は、アベニーパファーをたった1匹飼っているだけなのに、これだけの底砂を持っています。( ̄∀ ̄) v

f:id:pitann:20190522170623j:plain

何でやねん

という疑問はさておき、せっかくなので並べてみました。

GEX ピュアソイル ブラック

 
よく見かける普通のソイルです。
美しい水草レイアウト水槽に憧れて買いました。

が、今では水草は管理の楽な水上葉になってしまいました。(笑)

このソイルは5ミリほどの粒なんですが

個人的にはパウダーのソイルの方が扱いやすい気がします。

f:id:pitann:20190522123447j:plain

そして、ソイルをコップに約2.5cmほど入れた重さは51gでした。

ちなみに水に濡れるとこんな感じになります。

f:id:pitann:20190522140623j:plain

真っ黒ですね。

ガーネットサンド

 
このガーネットサンドは半年ほど前までアカヒレの水槽で使っていました。 
残念ながら、そのアカヒレは飛び出し事故で死んでしまいました。
隙間なく蓋しておけば良かったなぁと後悔しています。

f:id:pitann:20190522130949j:plain

ガーネットサンドをコップに約2.5cmほど入れた重さは137gでした。

私が持っている底砂の中でダントツに重たかったです。

水に濡れるとこんな感じ。

f:id:pitann:20190522140705j:plain
写真ではこんなですが、水槽に入れて直に見るとかなりキレイです。

これは商品の説明画像の方がずっと分かりやすいですね。(笑)

麦飯石

この麦飯石はアベニーパファーの水槽で使ったことがある底砂です。

キレイでしたが、あげている人工餌の色とかぶるのでやめました。(;・∀・)

f:id:pitann:20190522134248j:plain

麦飯石をコップに約2.5cmほど入れた重さは79gです。

そして水に濡れるとこんな感じになります。

f:id:pitann:20190522140744j:plain

スドー リアルブラック

 

これが今使っている底砂です。

アベニーパファーにはもう1年半ほど

ずっとこの「スドー リアルブラック」を使い続けていると思います。

ただ、この底砂をとても気に入っていると言うよりは

底に落ちた餌が見やすいとか

コケが目立たないとか

アベニーパファーが元気に泳いでくれているとか

そういう実用的な理由が大きいです。 

f:id:pitann:20190522121309j:plain

スドー リアルブラックをコップに約2.5cmほど入れた重さは80gです。

そして水に濡れた感じはこんなです。

f:id:pitann:20190522140850j:plain

写真は真っ黒ですが、水の入った水槽に入れるとキラキラ光る粒が幾つもあります。

粒の大きさは細かいですが、どこか硬い印象もある底砂です。

アマゾン川源流の白砂

 
めっちゃキレイな真っ白い底砂ですよね。
ですが、汚れが恐ろしくて1度も使った事がありません。(笑)
コケ掃除をしてくれる生体もウチにはいないですし。(´・ω・`)
ただキレイだなぁと思って買ってみただけの底砂です。

f:id:pitann:20190522143443j:plain

アマゾン川源流の白砂をコップに約2.5cmほど入れた重さは90gでした。

そして水に濡れるとこんな感じになります。

f:id:pitann:20190522143658j:plain

やっぱりいいですね!

水作  水槽の底砂シリーズ  青森砂

 
最後はこの川砂です。
この底砂もまだ1度も使ったことはありません。
野生のアベニーパファーがインドの川に住んでいるらしいので、川の砂を買ってみました。(笑)

f:id:pitann:20190522145920j:plain

青森砂をコップに約2.5cmほど入れた重さは84gです。

そして水に濡れた感じはこんなです。

f:id:pitann:20190522150131j:plain

次回、水槽のプチリセットをした時には使ってみたいと思います。

 

以上が私の家にある底砂です。

ちなみに、これだけ底砂を持っている理由は

半年前までアカヒレが生きてくれていたのでもう1つ水槽があったからと

私がキレイだなぁと幾つか衝動買いをしてしまったからです。

 

これ以上底砂を増やさないように頑張りたいと思います。( ̄∀ ̄) v