アベニーパファー水槽で「Tetra Cool Fan」を去年夏と今年夏使った感想

こんにちは、わさびです。

先日、福(アベニーパファー)の水槽の冷却ファンが壊れてしまいました。

今は、新しいものを買ってあげないとなぁと思いつつ、そばにボタンインコもいるので、クーラーをずっとつけて対応している状態です。

今月の電気代が超怖い。((((゚Д゚;))))

そこで今日は、私が昨年夏と今年の夏に壊れるまで使った冷却ファンについて取り上げてみたいと思います。

f:id:pitann:20190821180928j:plain

使用していた冷却ファン

私が使っていた冷却ファンは、「Tetra Cool Fan」という製品でした。

この「Tetra Cool Fan」にはサイズがいくつかあるんですが、私は水槽に対してかなり大き目の60cm以下水槽用を使用していました。

ちなみに福の水槽は17cmです。(笑)

何故、そんなに大きな冷却ファン使っていたのかと言うと、1年前には福の水槽の隣にアカヒレカップルの水槽もあったからです。

アカヒレカップルは、それぞれリボンちゃんとゴールド君という名前でした。

そして残念ながら、リボンちゃんは病気で、ゴールド君は飛び出し事故で2匹とも亡くなってしまいました。

が、冷却ファンは、福の水槽とゴールド君達の水槽を同時に冷やせるようにと大き目のものを買っていました。

実際、昨年の夏は1つのファンで2つの水槽を冷却しています。

なので、小さな水槽が2つある人は、この方法でもちゃんと水温を下げる事ができると思います。

使用した感想

まずは、この「Tetra Cool Fan」の感想から。

既に書いてしまっていますが、小さな水槽なら問題なく水温を下げる事ができると思います。

私の家ではアベニーパファーとアカヒレの水槽2つでも、(冷却ファンが壊れるまでは)水温が26度になるようにしっかり下げてくれていました。

加えてサーモスタットも内蔵されているので、水温の管理が楽でとても助かりました。

ただ、音は少しうるさいのかなと思います。

稼働中は頑張っているなぁって感じです。(笑)

そして、冷却ファンなので水槽に蓋をする事ができません。

メッシュシートなどで蓋を作って対応する必要があるのかなと思います。

お魚は狭い隙間からでも飛び出してしまいますからね…。(反省)

私もクリアファイルを切り刻んで全力でぼろぼろの蓋を作りました。

f:id:pitann:20190821181025j:plain

壊れる前兆

今年の6月に冷却ファンを取り付けた時には何の違和感もありませんでした。

が、8月

だんだんと動作音があやしくなっていきました。(苦笑)

それでも、多分3週間ほどは頑張って動いてくれていたと思います。

今はもう微風も微風ですね。(笑)

こういう製品の寿命はよく分かりませんが、私は大抵の製品を普通に使います。

この「Tetra Cool Fan」に関しても、特に変わった事はしていませんでしたし、福が暴れて水を飛ばす事もありませんでした。

とても普通に使っていたと思います。

なので、この製品の寿命は1年ほどだったのかなと思っています。

個人的にはもう少し長い方が有難いですが。

同じものを買うか

福は、まだ2歳ですがもう2歳です。

アベニーパファーの平均寿命は3歳くらいとも言われていますが、当然、元気にもっともっと長生きして貰いたいと思っています!

そこで、新しく購入する冷却ファンについてもやっぱり悩んでしまいます。

再度この「Tetra Cool Fan」を購入するのも良いんですが、長期的に考えると「GEX アクアクールファン」+サーモスタットの方が安くなる気がします。

 

けっこう適当な根拠ですが、冷却ファンは1年でダメになったとしても、サーモスタットは多分何年か使えると思うので、2年目以降は冷却ファンだけを買えば良いのかなぁと。

まぁ「Tetra Cool Fan」に不満がないだけになかなか難しいですよね。(´・ω・`)

これから小型水槽を立ち上げる人には金銭的な面ではGEXの冷却ファンをおススメします。

私も「GEX アクアクールファン」買おかなぁ。

実は今月もうお金ないんですけどね。( ;∀;)

いろいろ考えて決めたいと思います。


以上、小型水槽の冷却ファンについてのお話でした。

最後までお読みいただき有難うございました。