【水槽掃除】キリン午後の紅茶のおまけから学んだ事

こんにちは、わさびです。



今日はのどかに水槽掃除のお話です。


数日前、スーパーで午後の紅茶(ミルクティー)を買おうとしたら、よく分からないおまけが付いていました。


その時はあまり気にせずに普通に購入して帰宅したんですが、


家でゆっくり見てみるとめっちゃ嬉しい物でした。

f:id:pitann:20190823162210j:plain

f:id:pitann:20190823162247j:plain

メラニンおばけスポンジです。(*'▽'*)


なんか可愛いし。(笑)


メラニンスポンジは、家のお掃除でも普通に使うと思うんですが、アクアリウムをしている人間にとっては、おなじみ過ぎる水槽の掃除用具でもあります。


私もアベニーパファーを飼っているので、いつもメラニンスポンジで水槽のガラス面などを拭いて綺麗にしています。


なので、実はおまけで貰わなくても家にこのスポンジはたくさんあるんですが、


今回、このおまけを貰った事で、私ひとりでは気づけなかった点に気がつく事ができました。


ありがとう、午後の紅茶さん!
いつもお世話になっています!


という事でさっそく比較。

f:id:pitann:20190823162329j:plain

皆さんもお分かりいただけたでしょうか??


結構はっきりと写っているんですが…。


…。


…そう!


大きさが少し違うんです!!← (゚Д゚) マジかこいつ


おばけの方が1.5倍くらい大きいんですよね。


そして


この少し大きなメラニンおばけスポンジで、容量約4.7リットルのアベニーパファーの小さな水槽をお掃除すると、


あっという間に終了します!!(`・ω・´)


それはそうですよね。


一度に拭く事ができる面積が広くなるなら超当たり前の話です。


ただ、これは実際に経験してみると想像以上に感動しました。(笑)


うちのアベニーパファー水槽は、面の大きさが幅16cm×高さ21.5cmなので、メラニンおばけスポンジを3回くらい上下に動かせば、ほぼほぼ綺麗になります。


という事で、この経験をふまえて、


これからメラニンスポンジを買う時は、大き目のものを買いたいと思いました。


以上、キリン午後の紅茶のおまけで気がついたメラニンスポンジの大きさのお話でした。


最後までお読みいただき有難うございました。


…実はまだめっちゃあるんですけどね。(笑)

f:id:pitann:20190823162433j:plain