ボタンインコと水に関するお話

f:id:pitann:20190327173005j:plain



今日は、ボタンインコと水に関する事を色々と紹介していきたいと思います。
私はぴぴ左衛門(以下ぴぴ)一羽しか飼っていないので、ボタンインコがみんなこんな感じというつもりは決してありませんが、参考にして頂けたらなぁと思います。

 

 

水をあまり飲まない

これは多分全てのボタンインコさんに共通する事だと思います。身体が小さいからそう感じるのかなぁとも思いましたが、犬や猫と比べても、明らかに一回に飲む量も飲む回数も少ないと思います。まだ慣れていない頃は全く水が減らないので心配になり、頻繁に様子を見ていましたが、それから約4年半…今もめちゃくちゃ元気に生きているので、そういう生き物なんだと思います。(*'▽'*)

 

水遊びは大好き

だから水が嫌いか、と言うと真逆で、水遊び等は大好きです。真冬でも頑張って水遊びをします。(笑)
何故「頑張って」かと言うと、インコの水遊びにお湯は厳禁だからなんですね。インコの羽根には脂があって、それで雨を弾いたり体温調節したり寄生虫が付かないようにしたりしているらしいんです。その脂がお湯だと流れてしまって体調を崩しやすくなってしまうんですね。
だから寒くても必ず水でなければダメなんです。
それでもぴぴはめげません! 真夏でも真冬でも週に2〜3度ほど全身をべちゃべちゃにして遊んでいます。
あまりに健気なので、真冬の冷た過ぎる水温は真夏と同じくらいにしてあげています。

 

加湿器の水汲みも大好き

基本的には好奇心の塊みたいな性格なので、私が何か新しい事や珍しい事をしている時は、絶対に何をおいても近くにやって来ます。様子を見に来るんですね。ただ、怖がりでもあるので、基本は見るだけで邪魔などはしません。傍にいるけど邪魔はしない、お利口すぎて泣けてきます。 (笑) まぁ、物珍しくなくなれば、最終的にはガンガン邪魔をして来ますから期間限定のお利口ですが。(笑)

そんな訳で加湿器の水汲みです。加湿器のタンクに水をいれる作業は、ぴぴの放鳥時間に当たる事があまりありません。でも、ない訳でもない。ぴぴにとってはまだまだ魅力的なイベントみたいです。必ず大はしゃぎでついて来て、タンクに水が入って行くのをただひたすらに見つめています。最前線で、ただひたすらに…水が入って行くのを…見守り続ける、…何が楽しいのだろう?(^_^;)
でもぴぴは、これをすでに4年はやっています。

 

以上、ボタンインコと水に関するあれこれでした。

ちなみに水遊びしたい時は、洗面所について来て、私が餌入れを洗い終えるまで蛇口に止まって待っているので、絶対に分かります。(・∀・)