インコの汚れ飛び散り防止対策について

インコを飼っている者が必ずやぶち当たるであろう苦悩…それは

 

ケージの周りまで
すんげー汚れるぜっ!

ヽ( ̄∀ ̄)ノ ウエーイ

 

というもの。そう、インコというのは、まるで力士が土俵で塩を撒くかの如くに居住空間に餌と餌のカスを撒き散らす生き物なのです。もしも何も対策しなければ、ケージの辺り一面が餌のカスと抜け落ちたインコの羽根まみれになってしまいます。

そこで今日は、インコの汚れの飛び散り防止策について色々とお話していきたいと思います。

悩んでいる人は是非参考にしてみて下さいね。

 

以前、私はこの問題をできる限りオシャレに解決しようと自分でカバーを作成した事がありました。

アクリル板や棒を購入し、カッターやボンドを駆使して丁寧に一生懸命作りました。(*´꒳`*)

こだわりのポイントは沢山ありましたが、実力が伴わずにそのほぼ全てを断念。

結果、最終的に残ったこだわりポイントは

  1. 取り敢えず透明なものでケージ全体を覆う事
  2. 簡単に解体ができる事

この2点のみとなりました。

いざ制作!!

そして苦労の末に出来上がったのがコレです。↓

f:id:pitann:20190330183524j:plain

わーい、なんか折れてるけど…

出来たー♪  ٩(*´꒳ `*)۶

嬉しくて写真を撮る2年前の私。

 

制作の努力を無駄にしたくないという一心でずーっと無視していましたが、使い始めからある感情が胸に刺さっていました。

 

正直…使いにくいぜ。

(´・ω・`)

 

 そう、何だか使いにくいのです。理由ははっきりと分かっていて、扉がないからなのです。多分こういうタイプのアクリルケースには、側面のどこかに扉が付いていて、掃除がしやすい様になっているはずなんですがその扉が私の作ったカバーにはない!!

何故か。扉を付けるというこだわりポイントは、制作初期段階で完全に断念し捨て去っていたからです。( ̄∀ ̄)v 不器用万歳。

当然、掃除の度に、毎日このケージケースを持ち上げて外し部屋のどこかに置く事になります。

小さなお家に住んでいる私のフラストレーションは次第に頂点に。

 

超〜邪魔なんですけどっ!!

(T ^ T)

 

そして遂に解体を決意。

頑張って作った割には、全く自分を信用せずに解体に重きを置いていた設計のおかげであっという間に一枚一枚バラバラに出来ました。

そして問題はふりだしに戻ります。

 

やっぱりケージの周りが
すんげー汚れるぜっ!

ヽ( ̄∀ ̄)ノ ウエーイ

 

どうしたものかと頭を抱えて真剣に悩んでいると


 

素晴らし過ぎる商品を見つけてしまいました。

この商品の最も素晴らしい点は私が使っているケージ用というところです。( ̄∀ ̄)v

偶然にもイージーホーム使ってて良かったよ。 

使い方はこれをケージワイヤーとベースカバーの隙間に差し込むだけですが

f:id:pitann:20190330185653j:plain

めっちゃ汚れをガードしてくれます。

私は更にゴミ袋を使いここまでガードします。

f:id:pitann:20190330185739j:plain

悩み当初に抱いていた「オシャレに解決」という欲望はどこへ行ったの??という仕上がりですが、毎日のケージ掃除も含めて超楽なのでこれで落ち着いています。(笑)

やっぱり毎日する事は面倒が出来るだけ少ない方がいいですからね。

 

もちろんケージ全体を囲むアクリルケースは、ちゃんとした物を作るか買うかすれば、オシャレで保温効果もあって最高だと思います。

ただまぁ作るのは大変ですし買うのは高いです。私のように不器用でお金のない人間には手が届きません。( ̄д ̄;)

 

という訳で、私のインコさん汚れ飛び散り防止対策は、「イージーホーム37用クリア三面カバー」とゴミ袋を使ってごりごりにガードするというものに落ち着きました。

ただ、この「イージーホーム37用クリア三面カバー」は専用カバーなので

  • イージーホームバード 37-GR(手乗り)
  • イージーホームバード 37-WH(手乗り)ステンレス
  • イージーホーム 37 ハイ

にしか使えません。

 「三晃商会イージーホーム37用クリア三面カバー」の商品説明へのリンクはこちら

それ以外のケージを使用していて似た対策をしたい人は、少し面倒ですがホームセンター等でアクリル板を購入してケージサイズにカットするのが良いかと思います。

 

以上、インコの汚れ飛び散り防止対策のお話でした。

ゴミ袋を使った掃除方法についてはまた今度ご紹介できたらと思います。

では、最後まで読んで頂きありがとうございました。(・∀・)ノ"