ボタンインコ(なので?)潜って眠ります。(*'▽'*)

こんにちは、わさびです。

今日はぴぴ左衛門(ボタンインコ もうすぐ5歳)の面白い習慣を一つご紹介したいと思います。


インコさんあるあるなのか、ボタンインコあるあるなのか、ぴぴが珍しいのかちょっとよく分かりませんが、これです。↓

f:id:pitann:20190429171756j:plain

ぴぴは潜って眠るんですね。(*´꒳`*)
辺りが暗くなってくると、ペットシートの下へとするりと消えて行きます。

ぴぴ「寝るわ、おやすみー(邪魔すんなよ)。」

そして、辺りが明るくなってくると、ペットシートの下からひょっこり姿を現します。

ぴぴ「起きたよ、おはよー! ٩(*´꒳ `*)۶ 」

 

このめちゃくちゃ分かりやすい就寝と起床を初めて見た時

何??これ??クセ??

逆に戸惑ってしまった私は、野生のボタンインコについて少し調べてみました。


ボタンインコの故郷は、亜熱帯地域のアフリカ南東部・タンザニア中央部から北部辺りです。

主に種子や果実を餌として食べ、現地では農作物を荒らす害鳥とも思われているそうです。( ̄∀ ̄;)マジ?

そして、樹木の空洞を住処にしていて、空洞の中ではゴロンと横になったりと大変にリラックスされているそうです。


…これやな。


ぴぴは健康思考なので(?)睡眠の質をとても大切にしています。

初めて止まり木にとまれるようになった日は、その日だけは、とても嬉しかったようで夜もそのまま止まり木にとまって眠っていました。

が、やっぱり落ち着かなかったらしく、次の日からはまたペットシートの下に戻っていました。


安心・安全第一やからね。(・∀・)


昼間は止まり木やブランコに止まってうとうとしたりもするので、止まり木が苦手という事ではなさそうです。

本能で、身を隠して眠りたいんでしょうね。
シートがこんもり盛り上がっているのでバレバレなんすけどね。

好きにしたらええよ。(笑)

 

ただ、そのままではケージの底ががっつり汚れてしまうので、私の都合上、ペットシートの下に新聞紙を敷く事にしました。

そして更に、これもまた私の都合上、掃除がしやすいようにその下にゴミ袋を敷いています。

 

www.wasabidayori.com

 
つまり毎晩

ペットシート/ぴぴ/新聞紙/ビニール

という訳の分からないミルフィーユ状態になっています。

でも、色々な事をこうやってぴぴなりに工夫しながら生きているんだなぁ、と思うと
可愛いくてそっとしておいてあげようという気になります。(*´꒳`*)


そして、今夜もぴぴは、ペットシートの下へ姿を消し

 


誰もいない(ように見える)鳥かごの下の方から

 

 

時折…

 

「ピピピッ」と小さく鳴く声が…

 

……

 

いやいや、可愛いすぎでしょ!!
(親バカすみません。(_ _))