5秒だけベランダにカラスが来た!

 あまり大きな声では言えませんが…

私はカラスが大好きです!! (*'▽'*)
(言うてるやん)

f:id:pitann:20190520174354j:plain

漆黒の翼を青空に力強く広げたその姿は、目が離せなくなるほど美しく神秘的です。

その存在に見惚れた大昔の人達が、カラスを「神使」だと信じたのも無理のない事だと私は思います。

日本神話にもカラスは登場し、天照大神の遣いの鳥として神武天皇の道案内を見事に果たしています。

 

その一方で、近年の人達にとっては、話が真逆になってしまうのもやはりカラスの現実です。

街中でゴミを荒らしまくって、そのうえハンガーで電柱に巣まで作っているとなれば、やはりそれは、残念ながら「害鳥」と言わざるを得ません。

道の清掃なども絶対大変でしょうし、これは仕方がない事だと私も思います。

 

ただまぁ、人間の出したゴミで巣を作るとか確実に私よりも賢いですけどね…。(・∀・;)


私よりも賢いと言えば、カラスは人間の顔をちゃんと識別出来るだけでなく、一年経っても覚えているそうです。
本当、もの凄い記憶力ですよね。

さらに雪の斜面を滑って遊んだり、車道にクルミを置いてそこを通った車に轢かせて割ったりというエピソードはとても有名ですよね。


そんなカラスが、今日、私の家のベランダにやって来ました。(*'▽'*)
何気なくカーテンを少し開けて空を見た丁度そのタイミングで
「カァカァ」と鳴きながら1羽のカラスがベランダの手すりに止まりました。


「!!!(・∀・) こんにちは!」
カラス
「Σ( ̄д ̄) …さようなら。」


あっという間の出来事でした…。
もう少しベランダにいて欲しかったなぁ。
ただ、絶対に目が合いました!
嬉しい。( ̄∀ ̄)

 

カラスは、家に来ると不幸があるとか家事になるとか色々と言われている鳥ですが、そういう事を特に気にしない私としては、絶対的な幸せしかありません。

窓越しなので、特に危険もなく、わずか2mほどの距離でみたその姿は、とても可愛くて美しくそして格好良かったです。

いやぁ飼いたいね。 ←日本の法律的にも私の能力的にもムリですが。(笑)


現在、日本で見かけるカラスのほとんどは、ハシブトガラスかハシボソガラスのどちらからしいのですが、私の家に来たのはハシブトガラスでした。

ハシブトガラスの鳴き声は「カァカァ」という感じ
ハシボソガラスの鳴き声は「ガーガー」という感じ
なので、見た目でははっきりと分からなくても鳴き声を聞けばすぐに分かります。

ベランダで何度か鳴いてくれたので簡単に判別できました。
口開けて鳴いてたよ。(*´艸`*)

そして、流れるようにふんわりと風に乗って斜め下方向へと飛んで行ってしまいました。

ありがとう、カラス!
また来てね、カラス!


ちなみに、カラスがいなくなってから飼っているボタンインコを見てみると、いつも通りケージの中でブランコに乗って遊んでいましたね。
室内ペットの余裕でしょうか。(笑)
どちらも素晴らしいなぁと思いました。