ボタンインコのケージについて(イージーホーム バード37)

こんにちは、わさびです。

今日は、ぴぴ左衛門(ボタンインコ)が今使っているケージについてのお話をしたいと思います。

ぴぴが今暮らしているケージがこちら

SANKOの「イージーホーム バード37」です。

私は、このケージを4年ほど使っています。

以下に選んだ理由や使い勝手などを簡単にまとめてみましたので、ボタンインコのケージ選びに迷っている人は、良かったら参考にしてみて下さい。

大きさ

ぴぴはボタンインコなので、小さめのケージを選んでしまうと中でウロウロする事ができずにストレスが溜まってしまいます。

ボタンインコの運動量はすごいですからね。(笑)

だからといって、小屋のように大きなケージを置くスペースは私の家にはありません。( ̄∀ ̄)

そこで、ケージを置く棚の奥行きを測って、棚に置ける範囲でできるだけ大きなケージを選ぶ事にしました。

まぁ、ぴぴの体のサイズ的にも丁度良い大きさのケージを買えたのではないかなと思います。(・∀・)

デザイン

これは、まずは世間への文句から。(笑)

ワンちゃん用やネコさん用のグッズは、年々進化して便利で可愛くなっているのに、鳥さんグッズに関しては、ほぼほぼ進化がないように思えます。

鳥さん自身が可愛いらしいのでそれでも良いのかも知れませんが…
私としては、もう少し可愛くて工夫されたケージが鳥さんにも欲しいなと思ってしまいます。

という文句を踏まえた上で、この「イージーホーム バード37」のデザインは割と頑張っている方ではないでしょうか。

ぴぴの羽とお揃いの緑色も可愛らしいです。

ただまぁ、個人的には同じSANKOの「イージーホーム クリアバード40-WH」の方が好みではありますが。(笑)

クリアパネルで汚れ防止対策もされていて素晴らしいですよね。(*'▽'*)

なぜ私はこのケージにしなかったのか??

サイズが少し合わなかったのか
価格で諦めたのか
まだ販売されていなかったのか
今となっては完全に忘れてしまいました。( ̄∀ ̄;)

正直、今ならこの「イージーホーム クリアバード40-WH」を買うと思います。(苦笑)

使い勝手

使い勝手は普通に良いと思います。

私は、餌入れなどの付属品をもう使っていないので、そこら辺の事はよく分かりませんが、ケージ本体は問題なく使えています。

www.wasabidayori.com

 ただ、毎日の掃除をベースカバーと本体を外してしているので、横についているベースカバーと本体を留める出っ張りが掃除の度にいちいち邪魔です。

あと、インコが金属中毒になるかも知れないので
ケージを選ぶ際にはメッキに使われている素材に注意する必要がある
と何処かで聞いた事があったのですが、これは特に問題なかったです。

さすがよく売られているケージですね。
素晴らしい。

そして、もう1つ選んで良かったと思うのは、専用の汚れ防止カバーが販売されている点です。
この汚れ防止カバーについては、もし良ければ以下の記事をご参照下さい。
www.wasabidayori.com

まとめ

ケージは、鳥を飼うなら普通は絶対に必要になるものなので、納得できるものを選びたいですよね。

私はこのケージとマルカンの「バードパレス」というケージしか使った事がないので、正直、その他のケージについては知らないんですが、この記事が少しでも参考になれば嬉しく思います。


以上、ぴぴが使っている「イージーホーム バード37」というケージについてでした。

ちなみに、マルカンの「バードパレス」は、もともと不良品だったのか、歪みが酷くて崩壊しそうだったので使用するのをやめました。