【賢い】ボタンインコの表現力も凄い

こんにちは、わさびです。

 

前回の記事で賢いマンタさんを取り上げさせてもらいましたが、

実は私の飼っているボタンインコも意外に賢くて、昔、私に全身で訴えて来た事があるので、今日はそのお話をさせてもらいたいと思います。

www.wasabidayori.com

ぴぴ怒る

f:id:pitann:20190715163803j:plain

それはぴぴ左衛門(以下ぴぴ)がまだ雛だった頃の事


私は、毎日何度も訪れる挿し餌の時間に萌えまくっていました。(*´꒳`*)


が、所詮は初心者、不安になることも多々あります。


という事で、良くも悪くもボタンインコの飼育方法について熱心に情報を集めていました。


そんなある日の事


いつまでも雛用の餌を与えていると素嚢(そのう)にカビが発生してしまいます。
適切な時期に成鳥用の餌に切り替えましょう。


という衝撃的な情報を仕入れてしまいます。


素嚢にカビ!?


突然に怖くなった私はすぐに行動を開始。


成鳥用の餌へと切り替えていくために、お湯で溶かした雛用の餌に成鳥用の剥き餌を少しだけ混ぜてぴぴに与えてみます。

↑ちなみにこれ、成鳥用餌への切り替えに全く必要のない行為です。( ̄∀ ̄;)


ぴぴ
「…。」


ぴぴは頑張って雛用のザラザラした部分だけを食べていました。


これではいけない。(`・ω・´)


カビの恐怖心を拭えない私は、次の餌の時間にも同じように雛用の餌に成鳥用の剥き餌を混ぜました。


ぴぴ
「…。」


すると次の餌の時間


私が挿し餌の準備を始めるとぴぴが全身を使って物凄い勢いで訴えて来ました。


私の指(いつも挿し餌を食べていた場所)に乗って、「ビッ」

雛用の餌の袋に乗って、「ビッ」

私の指に乗って、「ビッ」

雛用の餌の袋に乗って、「ビッ」

 

5往復すると袋に乗ったまま(言いました。)


ぴぴ
「普通にこれだけ頂戴っ!!」


ぴぴのこの行動をただただ見ていた私は、勝手に焦って早い時期に餌の切り替えとか…、ぴぴに申し訳ない事をしたなぁと本当に反省しました。(´・ω・`)


本来、挿し餌を食べている雛のインコさんは、自分でちゃんと雛用餌から成鳥用餌に切り替える事ができます。


実際、ぴぴもその数日後には自然と挿し餌を食べなくなり、ケージに入れていた成鳥用の餌を好きな時に自分で食べるようになりました。


本当、賢いね。


と、同時に思う。


ぴぴスゲーーッ!!!(超親バカ)

成鳥用の餌への切り替え方法(一応)

ぴぴにダメ出しをされた私が言うのは大変恐縮ですが…

 

インコさんのひとり餌への切り替えは、随分と個体差があるようなので、様子を見ながら個々に合わせてしてあげるのが良いかと思います。(_ _)


ちなみにぴぴの場合は、怒られたので(苦笑)、挿し餌の時は雛用の餌だけをあげて、ケージの中に常に成鳥用の剥き餌と殻付きの餌の両方を入れていました。


雛のインコさんは、まだ食べ方が不器用なので、餌入れの中以外にもケージの床などに餌をばら撒いておくと良いみたいです。


ぴぴもよく床でヒマワリの種と格闘していました。(*´艸`*)


また、粟穂は成鳥用の餌に切り替える時にとても便利な食べ物のようです。←これはペットショップの店員さんに教えてもらいました。


雛、成鳥を問わず、粟穂を嫌いなインコさんはほぼ皆無らしいので、粟穂をケージに入れておいてあげると、食べる練習にもなって良いそうです。


…宜しければ参考にして下さい。( ̄∀ ̄;)

 

以上、ぴぴに怒られてしまったお話でした。