鳥用おやつのミルワームがめちゃくちゃ美味しそうな匂いだったお話

こんにちは、わさびです。


先日、ぴぴ左衛門(ボタンインコ)の餌がなくなりそうだったので、以前から気になっていたおまけ付きの餌をネットで買ってみました。


 

この餌自体は、もう5年ほどずっとぴぴ左衛門(以下ぴぴ)にあげているシードです。


なので、この餌に関してはいつもと特に変わりないんですが、おまけで付いているミルワームのおやつにずっと興味がありました。


パッケージの写真もボタンインコですし。(笑)

f:id:pitann:20190726212828j:plain

そっくり。(*´艸`*)


という事で、次に餌を購入する時はこのセットを買ってみようと思っていました。


そしてようやく購入完了。


商品が届いたのでさっそく開封してみました。(*'▽'*)

 

見た目はこんな感じです。

f:id:pitann:20190726212902j:plain

まぁ普通かなぁ。


しかし!


袋を開けた時の匂いが最高です。(*´꒳`*)

 

原材料にも書かれているんですが、かつお節のような海老せんのような

人間の私が嗅いでも物凄く美味しそうな匂いがします!

原材料

小麦粉、カツオミール、オキアミミール、乾燥全卵、グリセリン、コーン油、ミルワーム(フリーズドライ)、コーンスターチ、ソルビトール、トレハロース、カツオエキス、スピルリナ、ファフィア酵母、乳化剤、紅麹色素、コチニール色素

まぁ、ミルワーム自体はゴミムシダマシ科の甲虫の幼虫なので、それほど良い匂いがするとは思えませんが。(笑)


ただ、ミルワームは鳥だけではなく爬虫類や両生類のおやつとしても人気があるようです。


私にはよく分かりませんが、多分美味しいんでしょうね。(・∀・;)


が、私は生き餌が苦手なので、可愛いぴぴの為とはいえ、ミルワームをそのままぴぴにあげる事は怖くてできません。


美味しい物を食べる事も幸せのひとつだと思うので、ぴぴには(うちにいるアベニーパファーにも)申し訳ないとは思っているんですが…


色々あってやっぱりちょっと苦手です。


なので、がっつり美味しそうに加工してくれているこういう商品は本当に助かります。(_ _)


肉の解体などもそうですが、こういう作業をしてくれている人がいるからこそ、私のようなビビりでも美味しいお肉やお魚が食べられるんですよね。


もちろん、私達が生きる為に犠牲になっている多くの命にも毎日感謝しています。


生きている間は感謝が基本ですよね。


という訳で、私でも扱えるようになったミルワームをぴぴにあげてみました!

 

ぴぴ
「わーい♪」

「良かったね、ぴぴ。美味しい?(笑)」

f:id:pitann:20190726212936j:plain

f:id:pitann:20190726213002j:plain

ぴぴ
「わーい♪」

「美味しそうやね。めっちゃいい匂いやし。(笑)」

ぴぴ
「うん、無理やね。」

「え??」

f:id:pitann:20190726213040j:plain
って全然食べてなかったんかいっ?!ヽ( ̄д ̄;)ノ


張り切って買ったんですけど、ぴぴ的にはそれほど美味しくはなかったみたいですね。(苦笑)


ま、これからも時々あげていくつもりなので、そのうち食べてくれると嬉しいです。