フィッシング詐欺の被害に遭ったら、その後の手続きがけっこう面倒臭かった話

f:id:pitann:20191009175436p:plain
こんにちは、わさびです。


先日、フィッシング詐欺の被害に遭ってしまったので、いろいろ手続きをしていました。 

www.wasabidayori.com
手続きを終わって改めて思う事は、預金者保護法という法律の規定によって銀行からお金が返金されるとしても、ムカつくし面倒くさいので、二度と詐欺には遭いたくないという事です。

 

警察編

被害に遭えばまずは警察ですよね。


ただ、こういうフィッシング詐欺などの犯罪は被害者が銀行になるので、被害を受けた口座の名義人でも、私は警察に報告するだけの立場になるそうです。


が、当然、警察に行く必要があります。


警察で必要な物は、

 

  • 免許証
  • 印鑑
  • 記帳された通帳
  • 届いたメール


でした。


警察では無いコミュニケーション能力を駆使して、必死に被害にあった経緯などを説明しました。


後日、改めて調書を書いてもらう必要があるので最低でも2回は警察に行く事になると思います。


けっこう面倒くさいですよね…。(;´д`)

 

銀行編

とりあえず銀行の犯罪対策の部署から連絡が来るのをひたすら待ちます。


私の場合は被害にあってから1週間ほどで連絡が来ました。


その電話で被害の経緯などをやっぱり頑張って説明します。


その後、不正出金の被害申出書が自宅に届くので、その申出書にも必要な事をがっつりいろいろ記入します。


正直、この記入がかなり大変でした。(;´д`)


警察の調書は刑事さんが作成してくれますが、当然、この申出書は私が手書きします。


警察って優しいなと思いました。(笑)


そして添付書類。


運転免許証などの身分証明書のコピーに加えて、詐欺師から送られて来たメールを印刷したものも必要になります。


私の家にはプリンターがないので、スマホの写真をコンビニで印刷する方法を調べる事からはじめました。


だるっ。(;´д`)


ただ、これについては


「かんたんnetprint」というアプリをダウンロードすれば、会員登録などしなくても超簡単にセブン-イレブンで印刷する事ができる!!

という情報を得る事ができたので、結果的には良かったのかなとも思いますが。


という事で、一応、私がしなくてはいけない手続きは全て終了しました。

 

そして待つ

銀行に申出書などを返送して、そこから審査を受けて口座に返ってくる金額が決まるみたいです。


全額!!(>人<;)
全額!!(>人<;)


ただまぁ、銀行が全額を補償してくれるとしても、詐欺師達が不正に得たお金を使っているかと思うと、やっぱり腹が立ちますよね。


実際に詐欺被害にあった後の手続きを終えてみて、色々とめちゃくちゃ面倒くさい事がよく分かりました。


なので、今後は詐欺にあわないように出来る限り注意したいと改めて思いました。

  • SMSメールからのお知らせはどこから来ても全て完全に無視する
  • ログインは必ずブックマークやアプリからする
  • サポートセンターの営業時間外におかしな事をしない
  • いろいろ気をつける


ちなみにお金が戻るまで2か月ほどかかるそうです。


これも辛い。


という事で、やっぱり詐欺被害には絶対にあってはいけないというお話でした。