【500mlペットボトルの収納を考える】キッチンワゴン編

f:id:pitann:20190806140236j:plain

 

www.wasabidayori.com

www.wasabidayori.com

www.wasabidayori.com

こんにちは、わさびです。

さて、あれこれ考えてきた「500mlペットボトルの収納を考える」シリーズ。

ようやく今回が最後となりした。(・∀・) ありがとうございました!

そこで、今日も500mlペットボトルの収納方法を考えていくんですが、最終回の今日は実際に私が購入したキッチンワゴンについて取り上げてみたいと思います。

キッチンワゴン

【サイズ】
W 44×D36×H80cm
【全体耐荷重】
60kg
【1段あたりの耐荷重】
20kg
【価格】
¥4,990

(※よく似たキッチンワゴンが沢山ありますが、メーカーによってサイズや耐荷重はバラバラでした。)

普通に考えたら、ペットボトルを収納したいのならキッチンワゴンは王道ですよね。(笑)

何故はじめに思い付かなかったのだろう?? ( ̄∀ ̄;)

と反省するほど、さすがに500mlペットボトルを収納するには完璧でした。

みんなの知恵はやっぱり凄いですね!!

という事で、以下、感想など色々まとめてみましたので、気になる人は参考にしてみて下さい。

ちなみに、私は500mlのペットボトルを100本収納したかったので、このキッチンワゴンを2つ色違いで購入しました。

気に入った点

まずはデザインが可愛いですよね!!

実は、5年ほど前にIKEAで見つけて可愛いなぁと思っていたんですが、当時は必要なかったのでそのまますっかり忘れていたワゴンです。

残念ながらIKEAのキッチンワゴンは、耐荷重が不明で価格も他社よりも高かったので、今回はデザインがそっくりなこのキッチンワゴンを購入しました。

このワゴンの1段あたりの耐荷重は20kgです。

そしてカラーも7色から選べます。

壁に寄せて置いてもテーブルやソファーの横にさりげなく置いてもお洒落だと思います。

棚が入れ物のようになっているので、中の物が落ちる心配もありません。

誰が考えたのかは分かりませんが、機能的にもデザイン的にも素晴らしいキッチンワゴンだと思いました。

更にキャスターも付いているので、玄関まで届けて貰ったミネラルウォーターを玄関でワゴンにつめ直して、キッチンや部屋に移動させる事ができます。

これは実際に使用してみると想像以上に楽でした。(*'▽'*)

ひとつの段に24本収納する事ができるので、余った段を好きに使えるのも嬉しいです。

少し気になる点

ワゴンを2つ購入したんですが、2つともキャスターが少し動きづらいです。

なんかストッパーが中途半端なんですよね…。(´・ω・`)

私の使い方が間違っているからなのかも知れませんが、少しだけ気になります。

あと、私には直接は関係のない話ですが、高さも何となく気になりました。

もし2リットルのペットボトルをストックしたいと思っても、高さが足りないので3段全てを使う事ができません。

2リットルのペットボトルを置く場合は、真ん中の棚を外すかペットボトルが入る高さに調節して使用する必要があります。

あと少しだけ高く作れば良かったのにと思ってしまいました。

まとめ

今はもう商品が届いて実際に使用している状態なんですが、正直、めちゃくちゃ気に入っています。

私の場合、ほとんど動かさないですし、2リットルのペットボトルをストックする予定も今のところないので、ただただ便利で可愛いです。(*´꒳`*)

4つも記事を書けるほど頑張っていろいろ悩みまくった甲斐がありました。(笑)

f:id:pitann:20190812155604j:plain

ゴミ袋が酷い事になっていますが、最終的には右下の段のようにダイソーのストレージボックスを使って全てのペットボトルを収納したいと思っています。

(完成の写真は追記でここに貼る予定)


以上、500mlペットボトルの収納について4回にわたって取り上げさせていただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。(_ _)

次回ささっと組み立てます。