【資産運用】お金はゆっくり増やすものなのです(多分)

f:id:pitann:20190816155015j:plain
こんにちは、わさびです。


みなさんは資産運用を何かされていますか?


私は、1年半ほど前に銀行で「アムンディ プロテクトファンド 米ドルステップ」というドル建ての投資信託を購入して放置し、資産が増えるのをじっと待っている状態です。(・∀・) 頑張れ資産


この「アムンディ 米ドルステップ」は、6年の運用期間があるので、逆に2024年までは放置しなければならないんですが、昨今のトランプ大統領の活躍により、私のドル資産は良い感じに増えてくれています。


ありがとう、トランプ大統領!!


が、私にはひとつだけ心配な事があります。


それは…、


2024年の為替です。←え??


そんな先の事知らんやんって確かにそうなんですが、何かじわじわ円高になってますよね。(´・ω・`)


まぁ、2024年に1ドルが115円…120…いや、150円になってくれれば良いだけなので、今のところ何の問題もないはずなんですが、


心配です。(`・ω・´)  


そこで今日は、経済の事など全く分からない私が為替について考えて少し賢くなってみたいと思います。

 

国内為替と外国為替

為替には「国内為替」と「外国為替」とがあります。


国内為替とは、直接現金をやり取りしないで手形や小切手などを用いて決済を行う方法の事です。


まぁ、家賃の振込やクレジットカードの引き落としなど、今の時代では大抵の事がこの国内為替になるみたいですね。


これに対し外国為替とは、異なる通貨の決済を現金輸送などをせずに、手形や小切手などを用いて行う方法の事です。


まぁこれも、FX口座での取引や銀行の外貨預金などの事なので、意外と身近ではないかと思います。

 

円高、円安について

国内の通貨だけを保有したり扱ったりしている人にとっては、少しややこしいのがこの円高や円安という言葉です。


例えば、1ドル90円と1ドル130円では、1ドル90円の方が円高になります。

 

  • 130円払わなければ1ドル買えない→→ドル高けぇ(・∀・;)→→円安ドル高
  • 90円で1ドル買えた→→ドル安っ(・∀・)→→円高ドル安


って感じです。


ただ、通貨は物ではないので(当たり前)、必ずしも円高の方が日本の得になるかというとそうでもないようです。


むしろ、数年前のアベノミクスでは、1ドル75円ほどの円高から125円ほどの円安になった事を喜んだ人の方が多かったように私は思います。

 

2019年8月現在の為替市場

ちなみに、最近のドル円は1ドル106円あたりです。


私は、2024年まで身動きのとれない人間なので、為替をこんなに細かく見る必要はないんですが、


1ドル114円の時に買っちゃったよ。ヽ( ;∀;)ノ 助けて下さい

 

なぜ円高になるの?

5年経てばお金持ちになるという私の夢は、どんどん円高方向に進んでいる事で粉砕されようとしています。


何でだよぅ。( ;∀;)


という事で、今なぜ円高方向に向かっているのかを調べてみました。


が、そもそも為替レートが変動する理由は、景気や株価、金融政策、戦争、自然災害などたくさんあるようなので、正直よく分かりませんでした…。


それはそうですよね。
それが分かったら誰も苦労はしません。(´・ω・`)


ただ、


気になる要因がいくつかありました。


米中貿易摩擦と米国の政策金利の引き下げ、日米通商交渉の影響などです。


難しい言葉がたくさん並んでいて泣きそうになりますが、何とな〜く分かる事があります。


それは


今のこの円高は…多分


トランプ


お前のせいやね?( ;∀;)

 

まとめ

ただまぁ、よその国の大統領に頼るのも「お前」と呼ぶのもどうかと思うので、私としてはのんびり円安になるのを待ちたいと思います。


実は、この「アムンディ米ドルステップ」という金融商品は満期になっても、自分の好きなタイミングで日本円に戻せば良いので(普通かも知れませんが)、死ぬまでに再び円安になれば大丈夫なはずです。


私の投資方法は、少しのんびりすぎるのかも知れませんが、投資で資産を増やすには時間がかかるのが当然だと思います。


という事で、ダラダラ文句を言いながらも投資は何だか楽しいですし、のんびり見守る事にします。


以上、特に賢くならなかった投資のお話でした。( ̄∀ ̄) 何故だ?